プライベートジム|ライザップのメニュー
ライザップ RIZAP

プライベートジムに行って本当に痩せるの?

プライベートジムの食事メニューはどんなもの?

プライベートジムのトレーニングメニューはどんなことをやるの?


今、話題のプライベートジムについてそんな疑問を持っている人は多いと思います。
そこで、あの人気プライベートジムへ実際に通った方を探して当サイトのスタッフが食事メニュー、トレーニングメニューなどについて直接お話を伺ってきました!


これじゃダメだと思った時、本当にプライベートジムがラストチャンスだった
ライザップ テキスト

 ー 今回はライザップ通ったRIKAさんに、ライザップについてのインタビューということで、よろしくお願いします。
早速ですが年齢と通うことになったきっかけを教えてください。

気がついたら30代になって(笑)今は31歳です。
元々そんなに太る体質ではなかったので、これといって運動らしいことはしていませんでした。それでも、体重が増えることもないし、体系が変わるといったこともありませんでした。しかし、それも昔の話です。
年齢というのは残酷ですね。甘いものを食べるにしても色々と気を付けていましたが、ある時、気づいたんです。
明らかに、20代後半から太り始めていることを。

体重はそこまで太っているという感じではありませんでした。
見た目はウェスト周りが気になってきたくらいです。
決定的になったのは、翌シーズンの衣替えをしたことがきっかけです。
太もものあたりでつっかえてパンツが、入らなかったのです。

若い頃と代謝が違うだろうとは思うけれど、これはないとしか言えないのです。だって、体脂肪は36.4%に達し、体重は59キロくらいだったのがいつの間にか68.2キロですよ。
体重計が壊れているんじゃないかって、本気で思いました。
でも、何回測っても、体重も体脂肪も変化はありませんでした。

いや、むしろ増えた?

その時、つけっぱなしにしていたテレビから流れてきたのが、あの「結果にコミットする」のCMでおなじみのライザップでした。
太り始めて止まらないジワジワくる恐怖と戦いながら、自分なりに考えて努力してみたのですが全くといっていいほど痩せなかったので、勢いとでも言うんでしょうか?ライザップってホントに私の結果にもコミットしてくれるの?とか思いながら気が付けば無料カウンセリングに申し込んでいました。


カウンセリングについて

 ー 最初のカウンセリングは、どういった事が行われましたか?

最初、用紙を渡されて色々な情報を書き込むシートがあって、それを記入しました。
すごく細かいことなども記入しました。
その後、女性の方が用紙を受け取って、体重や体脂肪とか色々なことを測定するといって専用の機械?で測りました。思った以上に体重があって、恥ずかしいとかそういう感情よりもやばいって思いましたね(笑)

 ー その結果を元に、今後のお話がありましたか?

そうですね。
思った以上に自分の状態が悪いこと分かったのは、一番驚きました。痩せにくい体質になっているという状態だったそうで、食事制限だけでは意味がないというお話でした。
ライザップは、元々食事制限と運動をメインとして指導をしているらしく、私が考える目標体重に達成するには6ヶ月コースというお話でした。

 ー 6ヶ月コースですか?料金のお話はありましたか?

はい、6ヶ月で100万円くらいでした。分割払いの金利も含めてでしたが…

 ー 100万ですか?!

はい。でもさすがにそこまで予定していなかったので、自分の予算をお話して実現可能な2ヶ月コースにしました。それでも大体30万近いので、決して安くはないと思います。
入会金も別途必要でしたので…。
それでも、何かきっかけがないと本気で取り組めないと思って申し込んだんです。

 ー では、申し込まれた2か月のコースとはどんなコースですか?

ボディメイクスタンダードコースで、2ヶ月間です。週に2回のトレーニングがあって、ウェイトトレーニングと食事の指導があると説明がありました。あと、ライザップ専用?のプロテインを勧められました。


ライザップ体験 16日間

 ー 続いて、体験された16日間をRIKAさんのmixi(ミクシィ)の記録を見ながらインタビューを行いました。

ライザップ トレーニングウェア

  • 1回目
  • 1日目は、到着したらすぐにウェアを渡されて着替えました。
    その後に、ありとあらゆる体の測定がありました。
    測定が終わった後、トレーナーさんから、どの部分を痩せたいのか?といったお話があったので、私の場合は、下半身が気になること、全体的に引き締めたいことを伝えました。
    食事についても指導があり、専用のファイルを渡されました。
    基本的には糖質制限がメインであったので、そこまで辛い食事という感じではありませんでした。一番驚いたのは、食事が1日5回で、間食はプロテインのみって条件かな(笑)

  • 2回目
  • 早速トレーニングが始まったんですが、単なるスクワットのはずなのにオリジナルスタイルらしくて、ちょっとで足も腕もフルフルしてしまってすごくつらかったです。でも、効いてるなぁ~!って感じがビリビリとありました。
    確実に筋肉痛になるな(笑)って思いましたね。でも、すごく楽しかったんですよ!確かにきついんですが、やれないことはないって感じだったし、続けられるなって思いました。トレーニングの後は、シャワー設備があるのでさっぱりして、帰宅できるのがとても助かりました。

  • 3回目
  • 本格的なトレーニングだなと感じたのが、この3回目でした(笑)
    バーを持ち上げたり引っ張ったりする本格的な機械?を使用した、筋トレが始まりました。やっぱりきついなぁって感じたんですけれど、一番つらいのは腹筋かな(笑)
    もぉ本当にきつかったんですけれど、時間的には意外と短くてびっくり!シャワーを浴びてこの日も帰りました!

  • 4回目
  • 意外と体重が落ち始めるのが早かったので、びっくりしました。
    ただ、仕事の都合上どうしても1日5回の食事というのを実現するのが難しかったため、筋肉量も落ちてしまっていると指摘がありました。筋肉量が減ると代謝が落ちてしまい痩せることも難しいそうです。手軽に食べられるような状態工夫しなければいけないと指導で実感しました。トレーニングだけじゃダメなんですね。

  • 5回目
  • 食事のルールもしっかりと守り始めたら、体重の変化というよりも体脂肪が減ってきていたので本当にうれしかったです!ただ、この日から恐ろしいトレーニングが始まりました(笑)スクワットをしただけでも汗が凄いのに、さらにバーベルをもってやってね!といわれて、絶句しました(笑)さすがにびっくりしてしまいましたが、もう頑張るしかないと思って必死でした!ただ、実際にやってみて思ったのは「以前だったら絶対できなかったのに、今できるのが不思議!」ってことです。
    やっぱり、筋肉量が増えてるのかな?って思っちゃいましたね。

  • 6回目
  • 体幹トレーニングをして体のバランスを鍛えて?いるのかな。
    これが地味に苦手でした。
    あとは、段々とお決まりのトレーニングになりましたね。
    スクワットからバーベルを足して、その後バーを引っ張ったり背中を中心にトレーニングです。そういえば、この時くらいから肩こりが解消されましたね(笑)

  • 7回目
  • この日も前回とほぼ同様の内容でトレーニングをしました。
    スクワットをして、バーベルスクワットをしました。
    回数は、30回ずつです。段々とバーベルの重さを足していきながら、最後に背中を中心としたトレーニングをして、腹筋をして終了です。
    もう、へろっへろですね(笑)

  • 8回目
  • この日も前回同様のトレーニングにプラスして、背筋を鍛えるトレーニングがありました。
    この時点でかなり見た目が変わってきました。会社の人たちにも「なんか、引き締まったよね?!」といわれるくらいです。体重に変化はさほど大きくありませんが、体脂肪がみるみる減っているし、引き締まった感じがしましたね。週に2回だけとはいえ、食事の面や適切な運動をすることでここまで違うのかって本当に実感しました。

  • 9回目
  • トレーニングは下半身強化のためか、スクワットがメインでした。最後に腹筋です。
    もう無理無理無理―!って実際は悲鳴を上げながらしてましたけれど、トレーナーさんが愛のある言葉で励ましてくれました(笑)この頃になると、無駄にお菓子とか食べなくなったおかげで食費も浮くし、そもそも糖質制限にも慣れてきたので辛くはありませんでした。トレーニングはつらいけど(笑)

  • 10回目
  • 今回も最後に背筋でした。腹筋と背筋が入れ替わりで実施されていましたね。
    それ以外のトレーニングはほとんど下半身をメインにしたスクワットばかりで、変化はありませんでした。

  • 11回目
  • 今日は上半身を鍛えるトレーニングでした。肩甲骨の周りを鍛えるトレーニングやバーベルを引いて背中中心のトレーニング後、プレートを上げたり下げたりして腕を使用したトレーニングです。肩がどうかなるかと思いましたね(笑)

  • 12回目
  • 今回も前回同様上半身のトレーニングでした。スクワットよりは楽です(笑)でも、肩と肩甲骨当たりの筋肉をガンガン使っているので、本当にヘロヘロになりますね。
    この時の体重はガクンと落ちた後に、減らなくなりました。糖質制限の限界?だそうです。なので、ご飯をちょっと食べてもいいというお話がありました。

  • 13回目
  • 今回はいつもの体感トレーニングの後に背中を中心としたトレーニングとベンチプレスでした。サラッと終わった感じがしましたね。やっぱり、スクワットが一番つらい(笑)

  • 14回目
  • 久しぶりにスクワットでした(笑)回数はもう考えられないくらいしたような気がします…。
    めっちゃくちゃ疲れ果てました。もう、筋肉痛になるだろうなぁって思う感じです。明日の通勤時には、足がプルプルしてるかなって予想できましたね。
    この時に体重は始めた時から考えると10キロくらいは落ちて、体脂肪は35%くらいあったのが26%には落ちていたので結構すっきりしてきた体系になりました。

  • 15回目
  • ちょっと複雑なトレーニングがあってうまくできませんでした(笑)
    上半身のトレーニングと下半身を少ししたくらいで、腹筋を中心としたトレーニングがありました。スクワットと腹筋は、本当に辛いです。絶叫しますね(笑)

  • 16回目
  • 最終日のトレーニングです!
    下半身を中心とした今までのトレーニングをしました。
    最終的に目標体重には達しませんでしたが、マイナス12キロを実現しました。そもそも目標体重をかなえるならば6ヵ月コースだというお話だったので、12キロというのはとてもすごいことだと思います。サイズダウンした洋服がうれしくて、かわいいワンピースとか着られるようになって、会社でもすごくみんなが注目していましたね(笑)
    久しぶりにあった本社の上司には、本当に「驚愕」という顔をされました(笑)


すべてのトレーニングを終えた感想

 ー トレーニングを終えて、ライザップはどのように感じましたか?

食事制限の辛さというのは意外とありませんでした。間食はプロテインを認められているし、そもそもお腹がちょっと減ったらぱくついて食べるといった食生活になってしまうので、意外と平気でしたね。
食事は作るのが面倒な時や、作れない時もあったのでコンビニでもかえるような食事内容を教えてもらったり、作り置きできるようなものを食べたりしました。味が単調になりがちなので、スパイスを随分買いためましたね(笑)

 ー ライザップはCMで結果にコミットするとありますが、実際にやってみてどうでしたか?

自分だけの運動だと「限界のちょっと手前」で諦めちゃうじゃないですか?時間もわざわざ作ったりしないし。
でも、やっぱり金額が凄く高いから必死でしたね(笑)トレーナーさんも素敵な笑顔で凄いトレーニングをサラッといってくるあたりもびっくりしましたが、やっぱり「痩せてきている」ことを数値で実感できるし、周りの反応でも実感するので週2回我慢すれば!と思ったら続けられましたね。

 ー ライザップを他の人にも勧めてみたいと思いましたか?

痩せたいと本当に悩んでいる人には勧めたいと思います。実際にやってみて、トレーニング自体は絶叫するほどつらいものもありましたし、生半可な気持ちでは価格も安いものではないのでお勧めできません。
ただ、やれば必ず痩せると言い切れるくらいに、それだけのトレーニングと指導がありました。サボればサボっただけ、それは結果につながらないので、自分自身との気持ちの折り合いのつけ方が重要かなって思います。


インタビューを終えて

ライザップ2か月間のコースを終えたRIKAさんは、通う前(写真を拝見)と通ったあとでは体系が全く違いました。リバウンドしないように今でも食事に気を付けていると共に、自主的にウォーキングなども続けているそうです。プライベートジムが注目される中、本当に痩せるの?という疑問がありましたが、痩せることのできるメニューがあるのは事実でした。

ただ、通うだけで痩せるのではなく、日常から自分でも意識をして指導された内容をコツコツと遵守することが理想の体型に近づくコツということが分かりました。
痩せたい!という強い思いが、大切ですね!


プライベートジム おすすめ第1位 ライザップ RIZAP

ライザップ rizap プライベートジム

高い料金には絶対的な訳がある。他のジムを大きく引き離す程にトレーナーの質が違う
週2回 50分のトレーニングで結果を出します

料金コース(ボディメイクスタンダードコース)
1回50分×週2回 全16回 298,000円(税別)入会金50,000円(税別)

ゲストの体調についていかなる時もフォローが出来るように社内に看護師が常駐してますw(゚o゚)w
プロアスリートが使う先端技術を駆使したプログラムを個々に作成し、骨格・体質・目標に合わせてトレーニングプログラムを組み立てます。
ウェイトトレーニング、食事指導の他、約3万人のデータを分析し科学的なアプローチで確実に結果をだすマネジメント方法。このやり方は資本力のある大手でないと出来ません。
プライベートジムのパイオニアであり最大手という信頼感があります。結果にコミットすると言い切っているのはライザップだけです。
デブにゃんライザップ公式サイト http://www.rizap.jp/


プライベートジムに通ったヒョウプライべートジム 比較トップへ戻る


プライベートジム 比較 もっと詳しく!

エクスリム プライベートジム 比較5位  エススリー プライベートジム 比較4位  シェイプス プライベートジム 比較3位  クレビック プライベートジム 比較6位

ライザップ プライベートジム 比較1位  リアルフィット プライベートジム 比較7位  BOSTY ボスティ 比較6位  24/7 workout ワークアウト プライベートジム 比較2位

プライベートジム 比較 女性おすすめのジム  プライベートジム 比較 安いジム  プライベートジム 比較 キャンペーン  プライベートジム 比較 体験  プライベートジム 比較 全国のジム



サブコンテンツ
  • プライベートジム|ライザップのメニュー

このページの先頭へ