ダイエットが続かない人へー体重が減らない3つの理由

ダイエットが続かない人へー理由がわかればダイエットをストレスなく続けられる!

ダイエットをしようと決意した人の半数以上は当初の目的を達成することができません。それは自分がイメージする通りの減量ができないからです。

これだけ運動しているのに、これだけ食事を制限しているのにという思いが強ければ強いほどその挫折感は大きくなってしまいます。実は間違ったやり方だったんだろうか、と感じることもあるでしょう。

しかしそれは違います。

世の中にはたくさんのダイエット方法がありますが、その方法論自体が間違っているということは少なく、最大の問題は続けることができないという点にあります。

今は体重が減っていなかったとしてもいずれはちゃんと減っていくので大丈夫、と言いたいところですが気になってしまうのは仕方がありませんよね。

ダイエットを始めてもなかなか痩せないのには理由があります。その理由を知れば安心してダイエットに集中することができるはず。

そこで今回は体重が減らない3つの理由について解説します。


1.ダイエットが続かない理由1:筋肉は脂肪よりも重い

ダイエットのために運動を始めたのになかなか体重が減らない、それどころか少し増えているような気さえする……。

そんな方に多い理由がこれです。

運動を継続していればそれをこなすための筋肉が発達します。もちろん運動をするためにエネルギーを消費するため体についていた脂肪は減っていきますが、筋肉は脂肪よりも重いため、トータルで見ると体重は増えることがあります。

体重が増えてしまったことにショックを受け、ダイエットを諦めてしまう人も多いですが筋肉が増えることによる体重増加は決して悪いことではありません

筋肉というと足が太くなるのはイヤ、なんて人がいますがちょっと待ってください。そもそもダイエットをする理由はなんでしょう?

それは体の脂肪を減らし健康的な体になるためであって、単純に体の重さを少なくすることではないはずです。骨と皮だけのガリガリな体になりたいわけではありませんよね。

筋肉という言葉に対してボディビルダーのような太い筋肉を想像する方もいますが、あれはジムに通ったりトレーニングをライフワークにしたりすることでようやく手に入るもの。

健康のためにダイエットをする人が簡単につけられるレベルの筋肉ではありません。ダイエットの運動で身につく筋肉はその運動をこなすための基礎的な筋肉です。

この筋肉を身につければ運動はより効率的にこなすことができるようになりますし、基礎代謝が増え消費カロリーがより多くなるというメリットがあります。他にもほどよい筋肉は体を引き締め、より魅力的な体づくりにもつながるなどいいことばかりなのです。

運動をしているのに体重が減らなくても安心してください。筋肉が十分身につけばそれ以降は今までの減量スピードが嘘のように早く体重が減っていくはずです。


2.ダイエットが続かない理由2:人の体は痩せないようにできている

私たちの体は変化を嫌います。それは体に秘められた機能、「ホメオスタシス」によるものです。

2.1 ホメオスタシスとは

ホメオスタシス


ホメオスタシスは日本語では恒常性とも言い、体をある一定の状態になるよう調節する働きのことを言います。

たとえば冬の寒い日に外に出ると体がブルブルと震えますよね。人間の体温はおおよそ36度ですが、氷点下の外気にさらされても体を小刻みに震わせ熱を発生させることで簡単に体温は下がりません。

他にも人は食事をした時に血糖値が上昇しますが、血糖値が上がりすぎないようホメオスタシスが働き、一定以上の値にならないように調節します。

もしホメオスタシスが機能しなければ人間は周りの環境によってあっという間に体の調子がくずされてしまい、あっという間に健康を損なってしまうのです。

ダイエットにおいても当然ホメオスタシスが働きます。

これまでとは違う食生活、違う運動習慣を取り入れることで体はエネルギーが必要な環境になったのだと判断し、極力エネルギーを無駄にしないように働いてしまうのです。ダイエットを始めてもなかなか体重が減らない原因はここにあります。

もちろんダイエット生活を続けていれば自然と脂肪に蓄えられたエネルギーは外に排出されていくので心配はいりません。体重が減らないのは体が正常に働いている証拠。

ダイエット方法が悪いわけではないのです。


3.ダイエットが続かない理由3:改善したつもりが実はされていない!?

ダイエットを始めるにあたり運動を始める人は多いでしょう。運動をすることで消費カロリーが増えますし、ほどよい筋肉がつくことで基礎代謝が増えるなどいいことづくめだというのは先ほども述べた通りです。

ですが運動していることを理由に食べる量が増えるのは問題です。

たとえば体重50kgの方が5km走った場合、筋肉量や走るスピードにもよりますがおおよそ250kcalの消費になります。そんな運動をした後に「今日は運動を頑張ったし少しくらい食べてもいいか」とポテトチップスを食べたとしましょう。

ポテトチップス1袋のカロリーはおおよそ500kcal。そうなると摂取するカロリーが消費するカロリーを上回ってしまうため、体重を減らすどころか増やすことになってしまいます。

痩せない理由その2まではダイエットをする上でまったく問題のないものです。しかし今回の理由に限ってはダイエット方法の見直しから考え直す必要があるものです。

具体的な対策としては食べたものをノートに記録しておくこと。自分がいつ何を食べたのかを意識することで食べ過ぎを防ぐことができます。


4.体重が減らなくとも体は痩せる準備を始めています

ダイエットに近道はない

ダイエットは一朝一夕で効果が出るものではありません。1か月続けたところで本当に効果が出ているか分からない場合もあります。

ですがどうか諦めないでください。

体重が減らなくとも体は痩せる準備を始めています。そのままダイエットを続けていれば必ず理想の体型になることができるのです。

ダイエットを続けていれば理想の体型に


プライベートジムに通ったヒョウプライべートジム 比較トップへ戻る


プライベートジム 比較 もっと詳しく!

エクスリム プライベートジム 比較5位  エススリー プライベートジム 比較4位  シェイプス プライベートジム 比較3位  クレビック プライベートジム 比較6位

ライザップ プライベートジム 比較1位  リアルフィット プライベートジム 比較7位  BOSTY ボスティ 比較6位  24/7 workout ワークアウト プライベートジム 比較2位

プライベートジム 比較 女性おすすめのジム  プライベートジム 比較 安いジム  プライベートジム 比較 キャンペーン  プライベートジム 比較 体験  プライベートジム 比較 全国のジム



サブコンテンツ
  • ダイエットが続かない人へー理由がわかればダイエットをストレスなく続けられる!

このページの先頭へ