プロテインがダイエット効果を発揮する飲むタイミングは?

プロテインがダイエット効果を発揮する飲むタイミングは?

プロテインの効果を高めるには摂取タイミングも重要です。

筋肉を効率よく作るためには、たんぱく質をこまめに摂取して常に体内に補充されていることが望ましいのですが、ここではプロテインの効果が特に発揮される3つの摂取タイミングをご紹介します。


プロテインを飲むタイミング:筋トレ直後

筋トレ直後は ”ゴールデンタイム” と言われているほど、プロテイン摂取が最も効果を発揮するタイミングです。

筋トレによってエネルギーが消費され枯渇状態になることで、栄養の吸収を高めようとする体の働きが作用します。

このタイミングで体内にたんぱく質が十分補給されていると、筋肉の成長が起こりやすくなるのです。この絶好のタイミングを逃す手はありません。

トレーニング後30分 以内に摂取するのと、2時間後に摂取するのでは大きく効果に差が出てくるという研究結果もあります。

プロテイン摂取まで2時間もかかってしまうと、トレーニング後の吸収率が高まっている効果が全く無くなるレベルまで落ち込んでしまうのです。

スポーツジムから自宅に帰って食事するまでに時間がかかるという方は、ジムにプロテインを持参しトレーニング後にすぐに飲めるようにしておくと良いでしょう。

できるだけ筋肉に早くたんぱく質を届ける必要がありますので、筋トレ後は吸収の早いホエイプロテインがオススメです。

1. プロテインを飲むタイミング:起床後すぐ

寝ているときは栄養補給ができていないため、起床時は空腹で体内のエネルギー源が少なくなっている状態です。

そのまま栄養補給をせずに活動を開始してしまうと、体を動かすエネルギー源を確保するために筋肉を分解・消費してしまい筋肉量の減少につながります。

なので、起床後はできるだけ早く栄養補給して、筋肉の分解を防ぐ必要があります。

朝ご飯を食べる習慣がない人でもプロテインは手軽に摂取することができますので、積極的に活用しましょう。

朝に摂取する場合は、吸収が早いホエイプロテインがオススメです。

2. プロテインを飲むタイミング:寝る前

睡眠中は筋トレ後と同じように成長ホルモンが多く分泌されるため、筋肉を成長させるのに効果的な時間です。

その時にしっかりたんぱく質が体内に補充されていることが、効率よく筋肉を増やすポイントになります。

そのためには就寝前のたんぱく質摂取がカギとなるのです。

寝る前にプロテインを摂取することで、就寝中のたんぱく質量をキープすることができます。

就寝前はゆっくり吸収されていくカゼインプロテインかソイプロテインがオススメです。

3. プロテインの摂取スケジュール

では1日のスケジュールの中でどのようにプロテインを摂取するといいのでしょうか。

例として、スポーツ選手と想定した場合のプロテインを活用した栄養摂取は大体このようなスケジュールになります。

  • :朝食 + ホエイプロテイン
  • :昼食
  • トレーニング後:ホエイプロテイン
  • :夕食
  • 就寝前:カゼインプロテイン or ソイプロテイン

筋肉を大きくすることを目的とするようであれば、このようなプロテイン摂取スケジュールが望ましいです。

ウエイトコントロールを目的とする場合は、朝食をプロテインだけにしたり、夕食時のメニューから炭水化物をカットするなど、プロテイン以外の部分を調整するとよいでしょう。

プライベートジムに通ったヒョウプライべートジム 比較トップへ戻る


プライベートジム 比較 もっと詳しく!

エクスリム プライベートジム 比較5位  エススリー プライベートジム 比較4位  シェイプス プライベートジム 比較3位  クレビック プライベートジム 比較6位

ライザップ プライベートジム 比較1位  リアルフィット プライベートジム 比較7位  BOSTY ボスティ 比較6位  24/7 workout ワークアウト プライベートジム 比較2位

プライベートジム 比較 女性おすすめのジム  プライベートジム 比較 安いジム  プライベートジム 比較 キャンペーン  プライベートジム 比較 体験  プライベートジム 比較 全国のジム



サブコンテンツ
  • プロテインがダイエット効果を発揮する飲むタイミングは?

このページの先頭へ