マイナス5キロも夢じゃないってホント?!ダイエットに効果的なお水とは?

マイナス5キロも夢じゃないってホント?!ダイエットに効果的なお水とは?

人間の体は約60%が水分、というのはよく耳にしますよね。生命を維持する上で必要不可欠な存在です。
ですから不足しないようこまめに水分を摂取して体内の水分量は一定を保たなければなりません。

体内で占める割合の大きな水ですから、その水のミネラル量や成分比率にこだわることで体質をも改善しダイエットに大きな効果があるのです。
でも多くの人が本当にダイエットに効果のある水をしっかりと理解せずなんとなく飲んでいる、高いミネラルウォーターを買って飲んでいる、というのも現実です。

ダイエットに効果のある水を取り入れて飲み続けていくことで、キツイ食事制限や辛い運動をせずとも理想の体型になれるとしたら?とても嬉しいですよね!
手軽に続けられてダイエット成功への近道となる水についてチェックしていきましょう!


ダイエットに効果のある水の飲み方とは?

ダイエットに関係なくではありますが、水は1日約2リットルをこまめに摂取してく必要があります。
一気に飲みすぎると体内のミネラルバランスが崩れてしまうので良い効果はありません。

もちろん水だけでなく食事にも水分は含まれていますので飲水としては、もう少し少なくても良いでしょう。ですが食事量などを減らしているダイエット中などは多くの水分を必要としますし、運動を取り入れている場合も汗となって出てしまうので意識して多めに飲む必要があります。

硬水やアルカリイオン水などミネラル量の多い水は飲み過ぎると下痢になったり、体調が悪くなるなど逆効果なこともありますので注意が必要です。

バランスのよい水ををしっかりと飲むことで代謝をアップさせたり、リンパの流れをよくし老廃物を溜め込まない体へと変えていくことができるのです。


ダイエットに効果がある?話題の水の種類

天然水やミネラルウォーターとして販売されている水の種類の多さにはびっくりしますよね。その中でもダイエットに効果があるとされているのは、

  • 硬水ミネラルウォーター
  • アルカリイオン水
  • 水素水
  • シリカ水

などが代表的でしょう。
中でもダイエットに効果のある水といえば硬水、というのはご存知の方も多いはずです。
アルカリイオン水や水素水は成分的にまだまだ未知の部分がありますし、シリカ水は、ケイ素というミネラルを含む水ですがダイエットというよりは健康や美容のために飲む人が多いようです。

なのでダイエットのために水を飲むのであれば、やはり硬水を選ぶのが懸命ではないでしょうか。
硬水に含まれるミネラル成分が体内でどのような働きをするのかを知り、体にあった水を選ぶことが大事です。

硬水に含まれるミネラルとは?

そもそも水に含まれているミネラルとは、「カルシウム」「ナトリウム」「カリウム」「マグネシウム」が大きな4つです。
その中でもカルシウムとマグネシウムの量で硬水と軟水かを決めているのですね。

カルシウムとマグネシウム、この2つのミネラル分が少ないのが軟水です。
口当たりはまろやかで飲みやすいですよね。日本の水の8割は軟水でもあることから馴染み深さもあります。

それに対しミネラル分の多い硬水は、口当たりは重く苦さを感じたりすることもあるので日本人にとっては飲みにくい、という意見が多いです。

ですが硬水に含まれるカルシウムとマグネシウムがダイエットに最も効果のある成分です。カルシウムは脂肪を吸収しにくくし、マグネシウムは代謝を促進したり、便秘解消のサポートをしてくれる働きがあります。
これを聞くと、硬水は飲みにくくてもダイエットや美容のためになら頑張って飲むわ!という人が多いのも納得です。

超硬水ならダイエット効果が高い、という誤解

海外の有名なミネラルウォーターの中にはこれらのミネラル分の含有率が高く、ダイエットには最適と思われている水もありますよね。
しかしながら日本人にとっては飲みにくいというだけでなく、胃腸にも大きな負担がかかり下痢などを引き起こしてしまうこともあるのです。

体調を崩してまで体に合わない水を毎日飲むことは困難ですし、美味しいと思えないとなかなか継続することもできず、結局止めてしまう人が多いのが現実です。
それではせっかくの手軽な水でダイエット効果を上げるという本質から大きくかけ離れてしまいます。

そしてダイエットに効果のある水として硬水を選ぶ上で大きな勘違いがあるのです。

硬水に含まれるカルシウムとマグネシウムというこの2つのミネラルは、ただ大量に摂取すればダイエット効果も上がる、というわけではありません
代謝を促進しダイエットに力を発揮するためには最適な摂取バランス比率があったのです。

カルシウムとマグネシウムの最適バランスは2:1

カルシウムとマグネシウムは2:1のバランスで体に摂取することでお互いの持つダイエットサポート力を最大限に発揮するのです。
逆にいえば、バランスよく摂取しないと、いくら摂っても体には吸収されず体外に排出されていくだけとなります。これでは勿体無いですよね。
だからこそ最適なミネラルバランスを保っている水を継続的に飲むことで辛くないダイエットが叶うということになります。

バランス最強の中軟水 シェイプスウォーター

海外で超硬水といわれる有名なミネラルウォーターでも、カルシウムとマグネシウムのバランスが悪いとただ飲みにくい、お腹をこわす、効果が感じられない、など日本人の体には合わない水も多く存在していることがわかりました。

多々あるミネラルウォーターの中でも、カルシウムとマグネシウムの含有バランスが最適な2:1の製品って意外に少ないのですが、シェイプスウォーターは完全に2:1のバランスでカルシウムとマグネシウムを含む天然のミネラル水です。

  製品名 生産地 高度 Ca Mg 比率
国内 S天然水 宮崎(えびの市) 49.0 13.0 4.0 3:1
H水 大分 32.0 9.6 1.9 5:1
M水 鹿児島 56.0 15.0 4.5 3:1
Sの泉 島根 19.0 3.1 2.7 1:1
海外 E エヴィアン・レ・パン 304.0 8.0 2.6 3:1
C コントレックスヴィル 1468.0 48.6 7.5 6:1
V ボルヴィック 60.0 1.2 0.8 1:1
G ゲルシュタイン 1310.0 36.0 10.0 4:1
シェイプスウォーター 宮崎(小林市) 130.0 31.0 14.0 2:1

シェイプスウォーターは最適なバランスでミネラルを含んでいるので体への吸収もバツグンです。
マグネシウムが代謝促進のサポートをし、カルシウムは脂肪の吸収を和らげてくれますから、水を飲むだけで体内でしっかり働いてくれるのです。

>>シェイプスウォーターの詳細はこちら

シェイプスウォーターは飲みやすい中硬水

シェイプスウォーターは中硬水にあたります。これは軟水の部類に入りますから口当たりも柔らかく飲みやすいお水なので安心です。
効果はもちろんのこと、ダイエット用に水を選ぶポイントとしては、飲みやすさもかなり重要なポイントですよね。

一口飲むたびに気持ち悪さが残ったりするとトレーニング中の気分もダウンしてしまうし、美味しくないというのはダイエットが苦痛なものに感じ、やめる理由を作ってしまうものです。
シェイプスウォーターなら本当に飲みやすいので、手軽なトレーニングの合間にも家事の合間にも、通勤の途中にもゴクゴクと飲むことができますよ。

>>シェイプスウォーターの詳細はこちら

硬水がダメで続かなかった人にもオススメしたい水

今まで数々のダイエットをしてきた、という人の中には硬水は苦手で飲めなかった、続かなかったという方も多いはずです。そんな人こそシェイプスウォーターを試してみてください。
飲みやすい水なのに、硬水の持つダイエットサポートパワーを最大限に発揮する水がシェイプスウォーターです。
毎日飲んでいるうちにダイエット効果を感じられてくるとダイエットに対するやる気もよりアップした!なんてこともあるようです。

体は60%が水分なのですから良質な水を摂取することはとても重要なことです。ダイエットサポートに水を取り入れるならしっかりと効果のある美味しいお水をチョイスしてダイエットを辛くないものに変えてみませんか?
シェイプスウォーターを飲んで体の中からキレイを手に入れましょう。

>>シェイプスウォーターの詳細はこちら
シェイプスウォーター



プライベートジムに通ったヒョウプライべートジム 比較トップへ戻る


プライベートジム 比較 もっと詳しく!

エクスリム プライベートジム 比較5位  エススリー プライベートジム 比較4位  シェイプス プライベートジム 比較3位  クレビック プライベートジム 比較6位

ライザップ プライベートジム 比較1位  リアルフィット プライベートジム 比較7位  BOSTY ボスティ 比較6位  24/7 workout ワークアウト プライベートジム 比較2位

プライベートジム 比較 女性おすすめのジム  プライベートジム 比較 安いジム  プライベートジム 比較 キャンペーン  プライベートジム 比較 体験  プライベートジム 比較 全国のジム



サブコンテンツ
  • マイナス5キロも夢じゃないってホント?!ダイエットに効果的なお水とは?

このページの先頭へ