プライベートジムで教わる食事のルール

プライベートジムで教わる食事のルール

あのプライベートジムはこんな食事の摂り方を実践している!

糖質制限の基本が分かったところで、それを正しく実行に移さなければ、意味がなくなってしまいます。
難しいことを考えるより、某プライベートジムで教わる食事の摂り方を実践したほうが早い!・・・と言う事で、あのジムで教わる門外不出の食事の摂り方についてお教えします!


RULE1.食事はタンパク質を中心に摂る!

1日に摂るべきタンパク質は体重の1/1000程度

理想的なタンパク質摂取量

あなたの体重×1.0~2.0g=必要なタンパク質
体重○○(kg)×1.0~2.0g=1日あたり○○g

例)体重60kgの人の場合  60×1.5=90g
※栄養の吸収は体質や体格によって個体差があるのであくまで目安にとしてください。
また、プライベートジムなどに通っている方はトレーナーと相談しながら決めて下さい。



おススメされている栄養の摂り方

おススメされている栄養の摂り方

タンパク質の含有量を知るため栄養成分のチェックが必要 ジムの食事量では、ご飯やパンなど穀物類を控えて糖質をカット。さらに、肉や魚、卵や大豆など、タンパク質を多く含むおかずを中心に食べることをすすめている。
1日に摂取すべきタンパク質の量は、体重の数字×1~2g程度。成分を確認しながら、理想の量に近づけよう。

食事をするために使うエネルギーを食事誘導性熱代謝と呼ぶ。この代謝の消費エネルギーは、吸収した分の4%、脂質だと6%なのに対し、タンパク質だと30%。
タンパク質を摂れば、それだけカロリーを消費できるのだとか。



RULE2.1日の食事の割合を3:5:2にする!
あのジム”には3つのコースがある!
おススメされている栄養の摂り方

3食のうち、何回主食を抜くかでコースが違う。糖質制限が合わない人もいるので、体質に合わせて徐々に糖質を減らしていくのがよいとされている

食事のベストなボリューム配分
おススメされている栄養の摂り方

昼が一番多くなるように食事をする!
食事のボリュームは、昼を多く、夜を少なく、朝食はその中間くらいに抑える。ジムでは、さらに心がけることとして21時以降にものを食べないこと、腹八分目にして1回あたりの食事量を抑えることなども教えている。


RULE3.トレーニングに合わせてサプリやプロテインも活用!
トレーニング後や朝食後にプロテインで効果アップ!
食事の量を減らしつつ、必要な栄養素を十分に摂るのは至難の業。
食事だけで足りないときには、プロテインを朝食にプラスしたり、間食に取り入れたりして、タンパク質を補おう。
また、体がタンパク質を求める、トレーニング後30分以内に摂取するのもよいとされる。




プライベートジムに通ったヒョウプライべートジム 比較トップへ戻る


プライベートジム 比較 もっと詳しく!

エクスリム プライベートジム 比較5位  エススリー プライベートジム 比較4位  シェイプス プライベートジム 比較3位  クレビック プライベートジム 比較6位

ライザップ プライベートジム 比較1位  リアルフィット プライベートジム 比較7位  BOSTY ボスティ 比較6位  ベレッツァ プライベートジム 比較8位

プライベートジム 比較 女性おすすめのジム  プライベートジム 比較 安いジム  プライベートジム 比較 キャンペーン  プライベートジム 比較 体験  プライベートジム 比較 全国のジム



サブコンテンツ
  • プライベートジムで教わる食事のルール

このページの先頭へ